恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookのMagSafeを交換しに行った話

約二年半前に購入したMacBook ProさんのACアダプターであるMagSafeの調子が悪いなーと前々から感じていましたが、つい一昨日にほぼ反応しなくなりMacBook Proに電源供給が出来ない状況になってしまいました。

MacBook Pro購入時には初期で保証が1年間付いてきて、別途で3年間までに延長できます。買って2年も経っているので保証期間なんて覚えていない、ということで調べたところ「サービスと修理」というページで本体裏に刻印されているシリアル番号を入力することで保証期間が確認できるらしい。私のMacBook Proの保証期間は3年間ということだったので安心しました。

しかし、こちらの記事に書かれていますが、MagSafe初期不良の場合は保証期間が過ぎていても無償で交換して貰えるみたいです。
あと1年ぐらい前からトラックパッド押し込みでのクリックの反応が鈍くなっていたのでついでに診てもらおうと思いました。



サポートや修理の受付などはApple StoreにあるGenius Barという場所で行なっているとのこと、予約もできるみたいなのでいざ予約・・・と思ったら全部英語じゃないですか、これは人を選びますね・・・。
Apple Storeは都内では銀座と渋谷にあります、前の銀座訪問時にApple Storeの前を通ったことがあるので今回は未開の地である渋谷を予約。

そういえば秋葉原にもApple Storeっぽい外観の店なかったっけ、と後々調べてみたらMacCollection AkibaというソフマップでApple製品のサポートや修理などの正規サービスに加えソフマップ独自のカスタマイズサポートをしてくれる店舗だそう、秋葉原で良かったじゃん・・・。




そして昨日、MacBook ProとMagSafeを持って渋谷のApple Storeに行って来ましたがその道中であることを思い出す。そういえば保証書とかなかったっけ・・・。
保証書とか全く眼中になかったので不安になりながらもガラケーで調べてみると、どうやらシリアル番号で管理しているので保証書がなくても大丈夫みたい、そもそも最近のApple製品には保証書が付いていないらしい。



予約時間よりも少しだけ早く銀色の店舗に着いてしまったので1階に展示してあるApple製品を物色しようしたが、何者かの視線に気づく。たまにニュースで見るあのApple社員のフレンドリーさ、あのスマイルで在庫処分になろうiPhone4Sを私に売り込もうとしているのではないか。

恐怖にかられ急いでGenius Barという場所を探すが見当たらない、なんか階段はあるけど登って大丈夫なのかなと思いながらも先に登っていく人が見えたので2階へ。


そこには左右の壁にApple製品のアクセサリーが展示された棚、奥にはカウンターテーブルがあり他にも独立したテーブルが4つほど、それこそBarのような空間に混みあう人、しかも3分の1は外人じゃないか。
予約しているもののカウンターはいっぱいだし、話しかけられそうな店員は・・・、と辺りをキョロキョロしているとタイミングよく店員に話しかけられる、が外人だ。
一瞬だけ心配しましたが流暢な日本語で対応してくれたのでほっとしました、カウンターが開くまで待っていざ交渉。


MagSafeの調子が悪い、トラックパッドのクリックの反応が鈍い旨を伝えると、MagSafeは特に動作を確認すること無く新しいタイプのものと交換してくれました、それでいいんだけど大丈夫なのか・・・。一応新しいMagSafeをMacBook Proにつないでちゃんと充電されるのか確認してくれましたが一瞬だけだったので少々不安が残る感じに。

トラックパッドに関しては修理ということのなるので1週間程度MacBook Proを預かることになるということ、保証期間内で水濡れなど自己の原因じゃないなら無償で修理してくれるらしいのでとりあえず保留に。iPhone5が手に入ってからじゃないとインターネットの禁断症状が出そうなので。



早速家に帰ってMagSafeの動作を確認。
120825_2129~01

点きましたオレンジ色のランプ、ちゃんと充電されてます。

MacBookだけでなくiPhoneとか持ち込んで修理を申し込んでいる人も多かったです。
また今度トラックパッドの修理でお世話になるかもしれませんね、次は秋葉原でいいですが。




おまけで無印良品でアクリルフレームを買って、なかなか古いものを挟んでみました、私の黄金期です。
120825_2126~02

どちらもサービスサイズというはがき収めるサイズよりも小さなサイズです。
左のほうが金属付きでの368円、右のほうが2枚収納できる294円。

確かに左は高級感があるが2枚挟むものではない、右は少々チープだけど本みたいな形にも見えるので使いようによってはなかなか良いかもしれない、特にWIS-DOMのみなさんは。
スポンサーサイト
コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。