恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お嬢様は逃げ出した2』と『おきつね日和』レビュー

IMG_0751.jpg

『お嬢様は逃げ出した2巻』と『おきつね日和』を買ってきました。


『お嬢様は逃げ出した』はぽんこつわーくす先生ならではの一般向けエロ漫画で終始濡れ場なのですが、主人公の使用人とお嬢様の逃避行イチャラブ生活から身分の壁、2巻の最後では完全に離れ離れになってしまうという、なかなか先が気になる展開で面白いです。

キャラクターもみんな可愛いしエロいです。監視役の巨乳秘書に加え、新たに刺客として貧乳メイドが登場したり、映画監督を目指す女の子も登場しますし濡れ場もあります。

この手の漫画は濡れ場だけで満足してしまう私ですが、あの『君は淫らな僕の女王』に匹敵するぐらい面白い恋愛漫画だと思います。次巻も楽しみです。




『おきつね日和』はAmazonで表紙を見ての表紙買いです。

ドラゴンエイジで成年漫画家さん、そして帯を見て微かなお色気要素を期待していたのですが。
お色気は第一話のみでしかも狐っ娘じゃなくて暴力的な幼馴染の方、その後はバトル展開になって最後には死の宣告をされるというシリアス展開に。

しかし、バトル展開もシリアス展開も主人公の変態っぷりでぶち壊してしまうという、バトル漫画なのかギャグ漫画なのか、なかなか掴みどころがない作品でした。

ドラゴンエイジとはいえ、お色気要素が一話だけなのはちょっと損した感がありますが、主人公がイケメンじゃなくてギャグが強い『おまもりひまり』みたいな感じで面白かったです。表紙の狐っ娘の柊ちゃんも可愛いしね。




ついに6月まで来てしまいました。精神病むぐらい頑張ってますが、もう定職する気はないので何でもいいです。

コメントの投稿

非公開コメント

コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。