恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クリミナルガールズ INVITATION』のレビュー

待ちに待った『クリミナルガールズ INVITATION』を買いました。
予約特典のおしおきボイスCDとゲーム内のおしおきで使えるアイマスクが付いてます。

IMG_1068.jpg

さくっとプラチナトロフィーを入手できたのでレビューの方を書きたいと思いますが、若干のネタバレが含まれていますのでご了承ください。




今作はPSPで発売された『クリミナルガールズ』をVitaでリメイクし追加要素を加えたおしおきRPGです。

まずは戦闘ですが、キャラクターが行動を提案してくれるのでどれか一つを採用します、肝心な時に強い技や回復を提案してくれなかったりするのが普通なので戦略的にはなかなか難しいのですが、レベルを上げてHPや防御力を上げることでほぼ解決できるので詰むことは無いと思います。

2013-11-30-201404.jpg



クリミナルガールズのメインコンテンツといえばおしおきなのですが、Vita版になって大幅に変わりました。
キャラクターがLive2Dでぬるぬる動いたりビクッてなったりします。イラストもかなりぎりぎりでエロくなりましたねぇw

しかし、前作ではキャラクターのおしおきごとに一枚絵があってポーズがバラバラでしたが、今回はキャラクターでポーズは固定です、服装が違ったりおしおきごとで反応が微妙に違ったりしますが少々ボリュームダウン感が否めないです。

そして操作が前面と背面のタッチパネルになったのですが、どのおしおきもタッチしてスライドするだけなので作業的で正直つまらないです。まあエロいし、前作のおしおきイラストもゲーム内のCGギャラリーで見ることができるので、これはこれで別にいいですけどね。

2013-11-30-204759.jpg

他の追加要素として新シナリオと「ヒメカミ」「ミウ」のプレイアブルキャラクターの追加があります。

新シナリオに関しては追加プレイアブルキャラクターへの試練となるダンジョンがラストダンジョンとEXダンジョンの間に挿入されています、前作では語られなかった罪が判明します。なので前作にあったコマンドの看板が新シナリオのダンジョンに移動されていました。

追加プレイアブルキャラクターの2名は強さ的には正直微妙です。ヒメカミはHPが高いうえに魔法もこなせる剣士で、ボス級の技が使用できるのでかなり強いのですが、もう一人の方のミウがなんでもできる器用貧乏のせいで活躍する場面がなく、連携技がこの2人一緒じゃないと使えないという点でも運用が難しいです。

しかし、フィールドスキルが経験値1.5倍とお金1.5倍というバランスブレイカーなのでレベル上げ作業が捗ることまちがいなしです。



総評ですが、おしおきがパワーアップして新シナリオとキャラクターが追加されただけで9割は使い回しなので、わざわざVitaでリメイクする必要があったのか疑問に残る出来でした。クリミナルガールズが好きだったからこそこの程度の変化しか無かったのが残念です。40時間程度でプラチナトロフィーが取れてしまったり、EXダンジョン辺りもPSP版と何にも変わってないので、やりこみ要素や演出を追加して欲しかったですね・・・。

クリミナルガールズを初めてやる人はストーリー性で楽しめると思いますが、PSP版をやった人は改めてVita版でやる必要性ははっきり言って無いと思います。エロいのが見たいなら話は別ですが。



余談ですが、エロゲー大戦は結局参加していません。ゲームシステムが前々回のRPGだったので遠慮しました、一ヶ月も続ける自信がなかったので。

コメントの投稿

非公開コメント

コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。