恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ3日前更新

電撃萌王と電撃HIMEは明日アニメイトで買ってきます。軽いレビューも明日になると思います。

今回は1月7日に第9巻が発売となる「おまもりひまり」について紹介します。

おまもりひまり 9 (ドラゴンコミックスエイジ ま)


おまもりひまりといえば前に深夜アニメで放送されていましたが、放送されていたのが2010年の1~3月なんですよね。もう2年経ちますね・・・。原作の漫画は2006年からドラゴンエイジにて連載されています。
内容は、猫アレルギーだけど覚醒すればチートな主人公と美少女妖怪たちの日常やら戦闘を描いたドタバタ妖怪ハーレムラブコメディです。

アニメ放送されたのにあまり話題にならず、当時はおまひまについて語り合える人がいなくてちょっと寂しかったですねw





私がこの作品に出会ったのは、初めて一人で秋葉原へ行った時に寄ったとらのあなでした。
この頃は漫画の3巻が発売された時期で、試し読みができたので読んでみました。

当時の私は軽いオタクに成りかけてたぐらいの人間だったので、この漫画も衝撃を受けましたw特にお色気要素にww

直ぐに3巻とも購入して、ああこういうお色気漫画という素晴らしい世界があるんだなという事を学び今日に至るわけですよ。本当におまひまを買うまで漫画という漫画を集めたことがなかったので、この作品は私の原始といえる作品なわけですよ!今でも私の中のベスト・オブ・ベストですね。本気で。


素晴らしいのはお色気だけではありません!主人公を取り巻く美少女妖怪だったり魔女だったり一般人だったり、彼女たちの繊細な心境や恋心、そしてバトルシーンも迫力あって面白い!





そして、アニメ放送は終わっても原作の漫画は全然続いてます。アニメの方は最後にオリジナル展開で無理やり終わらせた感じだったので少し残念でしたが、そのアニメの要素を吸収して原作に活かされているのはまた凄いところです。

漫画の方で「委員長」と呼ばれているが本名が無いサブキャラがいましたが、アニメの方で委員長の声を担当していた嶋村侑さんから取って「嶋村有」と原作の漫画の方で名前が付けられたんですね。この発想は無かった。



お色気も素晴らしいがバトルもシリアスも素晴らしい「おまもりひまり」
興味を持たれた方はぜひ漫画、DVDで見てみてください!

コメントの投稿

非公開コメント

コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。