恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を持つと嫌になるかもしれない「創刻のアテリアル」レビュー

GWを風邪で潰したためイベントにも行けず、たっぷりと創刻のアテリアルやってました。
現在5周目なのでそろそろレビューを書きたいと思います。



以下よりネタバレがあるかもしれないので未プレイの方は注意してください。


創刻のアテリアル

・カードゲームの難易度
最初はちゃんとチュートリアルがあるので初心者でも導入が優しい。しかし途中からちゃんとデッキを組んだり戦術を考えないと詰まる場面がある。
一番の鬼門が1周目のラスボス。1周目だとカードを充分でなく、あるだけの強いカードをいれる形になるので非常に苦戦を強いられ投げ出したくなった。しかしそこはカードゲーム、意外と運で勝てる場合もある。

周回プレイをすることで新たな周回専用ストーリーやEXの敵が出現するため2,3周目も楽しめる難易度だが、さすがに5周目にもなってくると強いカードと強いアイテム潤沢になるのでほぼラスボス以外オートで倒せちゃう。
HPが999ぐらいある敵が出てきてもいいんじゃないかと思うのは後々の追加ディスクで。



・ストーリー
大きな軸として3つのルートがある。それに合わせて幾つかのヒロインの分岐もある。ヒロインの分岐ではそこまでストーリーの変化はない。
大きな軸のルートは「天使」「悪魔」「人間」、序盤で選択肢があるのだがイベントで負けると強制的に悪魔ルートになってしまう。「天使」「人間」は普通にカードゲームのエロゲーとして楽しめるのだが、今回私を苦しめたのは「悪魔」である。

私は1周目でイベントに負けて悪魔ルートになってしまったのですが、途中までは悪魔最高じゃね?と思ってたものの、悪魔ルートで待ち受けていたのはかなりハードなものでしたw主人公がハーレムのまおーさまになってしまうんですね。乱交ですよ。
今作やる前に可愛いなぁと期待していたメヒーシャや鴉鳥が最後の最後に他の仲間の男に・・・、ぐぬぬ・・・。
と1周目で精神的に大大ダメージを受けました。これは好き嫌いがあると思いますが正直許せないですね。


悪魔ルートはともかく、話としてのシナリオもあまり頭に入って来ませんでした、戦闘描写も心情も全体的に薄い印象ですね。人物の思惑が最後までわからなかったり、EXも別にいらないんじゃね。また読みたくなるシナリオでは全くなかったです。



・キャラクター
あれだけ言っときながら個人的に悪魔の女性陣が好きですねwただ仲間の男性陣はもう絶対にカード使いませんが。
ヒロイン勢は可愛いは可愛いんですが基本的にビッチです。主人公を好きになっていく過程とか全く描写がないのでビッチという印象しかありません。

購入はメヒーシャ目的だったのに悪魔ルートのせいで最終的にメヒーシャが好きになりきれない・・・。逆に体験版では海斗はいい親友キャラだと思ってたのに糞以下ですね。

あと実質的に一人だけ攻略不可能なヒロインがいます。やりこめば分かるんです追加ディスクでハッピーエンド出しそうですねw


・総評
やりこみのカードゲームとしては結構楽しめる、100時間ぐらい。しかしエロゲー目的ではうーん・・・という感じなので78点です。
ヒロインが好きになれないし、好きになっても悪魔ルートで他の男にやられちゃってるし。そういう耐性がないと狂気になります。今後も追加ディスクが続々と出ると思いますがこの傷ついた気持ちを何とかして欲しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。