恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸々エロゲ情報

ういんどみるの新作のティザーサイトが公開されました。正式な発表は21日です。

7日前情報で原画がミヤスリサ先生、桜沢いづみ先生、ななせめるち先生。
5日前情報でシナリオがサイトウケンジ氏、三日堂氏、深山ユーキ氏。

ということみたいですが。テーマカラーが黄色だし、原画のミヤス先生やシナリオも「Hyper→Highspeed→Genius」と全く同じということで、HHGと何らかの関係がありそうな予感がします。最近になってHHGの普及版が発売されましたしね。


本日17日は4日前情報ということでキャラのシルエットと「DEAD COPY」「CHIVALRI…」という文字を見ることができます。

「DEAD COPY(デッドコピー)」とはWikipedia引用で「既存の工業製品、商品などの構造・仕様を、完全に、もしくは殆どの部分で踏襲して、元の製品・商品の権利者の適切な許認可を得ることなく複製した模造品のこと。」

「CHIVALRI…」とは恐らく「Chivalic(騎士道な、騎士的な)」の後に何かしら英単語が続いているみたいですが、わかりませんね。

つまり、何かしら模造された世界観であること、騎士的な何かが関係すること。確かそんな設定が作中の伝説であったような無かったような、やはりHHGの前の時代かパラレルワールドか。

私がHHGをやって2年も経っていて、記憶が曖昧なのでこれぐらいしか言えないのですが、今年一で期待しています。HHGかなり面白かったしね。


何と言っても、原画のミヤス先生と桜沢先生のコラボは、私の中で史上最高です。

よく同人誌やグッズなどのイベント関連でコラボはしていて、私も必ず入手していましたが、ついに来ましたか。
ななせめるち先生はエロい同人誌の表紙描くなぁ、と思っていただけだったのでこれを機にチェックしたいと思います。


今はエロゲのレビューもできない就活欝な状況なので、ういんどみる新作の関連で動きがあったらまた書きたいと思います。






続いて、NanaWindの「ALIA's CARNIVAL!」を予約して色紙を貰って来ました。キャンペーン知ったのつい最近だったので。

NanaWindといえば個人情報流出やエロゲ大戦2の参謀役として汗水流した2ヶ月間、結局手にしたのはイベント売りのテレカとか、私が勝手に因縁があると思っているのですが。こちらもついに来ましたか。

Mitha先生と七尾奈留先生のコラボということで尚更チェックしないといけませんね。

IMG_0767.jpg

こちらが貰った色紙で、いつもどおりの諸事情で一部しか写せませんが。どストライクでくっそエロいじゃねえか・・・。
見たい方はぜひ予約して、その目で確かめてください。

10月25日発売予定ということで、今度こそは期待しています、今度こそは。






最後に、まかろんソフトの「妹スパイラル」のネットラジオ配信が4月末で止まってるじゃないですか・・・。
私は待ち焦がれて逆に冷ややかな視線で見ている傍観者なのでラジオは一切聞いてないのですが、これってまた音信不通っていうやつですよね。

「初恋タイムカプセル」も音信不通の時期があって、急にマスターアップかと思いきや別物になっていたこともありましたからね。不安でしかありません。



そういえばonomatope* から「ずっとすきしてたくさんすきして」が6月28日に発売されますが、これはC:drive.が丁度5年前に発売した雛祭先生原画の「どこでもすきしていつでもすきして」のオマージュというか、声優も新堂真弓さんなのでいつものあのグループ作品です。

ここで気になったのが名前の略し方。
「どこでもすきしていつでもすきして」の時は、「してして」が公式、もしくは「どこいつ」という、あのPSゲーム「どこでもいっしょ」と同じ略し方が一般でしたが。
「ずっとすきしてたくさんすきして」だと公式では「すきすき」じゃないですか、これはいかに。

「すきすき」じゃ上記作品との差別化ができないし、この場合「ずったく」が分かりやすいのでは、せめて混同させるなら「してして」にしろよ。バナーキャンペーンで「ずったく」って送っちゃったじゃん・・・、と心を痛めております。


それはさておき、「妹スパイラル」が無事に発売されることを祈っております。
就活中でそこまで興味のない企業に拒否されまくって、こういう大好きな業界に手を差し伸べることすらできないのが非常にもどかしい、という妄言をここに残しておきます。

緑髪が正義だった「魔導巧殻」レビュー

魔導巧殻~闇の月女神は導国で詠う~

4月26日にエウシュリーから発売された「魔導巧殻」のレビューです。
言わずと知れた、やり込み度とハマリ度のエウシュリーです。

当初の予定では、「魔導巧殻」が発売される頃には就活なんか終わっているだろうと思ってました。
しかし現実はそんなに甘くなく、発売日に近づくにつれ、この手のゲームを一度始めてしまうと就活どころじゃ無くなるだろうと思い、積みゲーとして封印を決断しました。

その2日後にはCOMIC1☆7でした、去年はカタログを買ってサークルチェックも済ませていたものの家の都合で行けなくなってしまいました。今年も色々と考えましたが節制ということでイベント参加を諦め、委託で我慢することに。


そんなこんなでフラストレーションを溜めていった結果、気がついたら寝ずにゲームしてました。

というわけで以下ネタバレ有りなので注意してください。

続きを読む

2013年事情



エウシュリーから4月26日に発売予定の『魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う』の予約が各所で始まっています。

今回は「戦略級SLG」というジャンルみたいですが、戦略モノといえば有名なものがちらほら名前が浮かびますよね。
シンプルだけど幅はいくらでも広げることが出来るジャンルなので、エウシュリーらしい作品を期待したいですね。

この手の作品をやると長らく現実からログアウトしてしまうので、できればその時期には忙しくならない状況であって欲しいです。




2月にも私の待望のまかろんソフト『妹スパイラル』が発売予定ですが、2月といえばまあ想像したくない時期なのです。
といっても私の経験上の推測で2月に発売されるかは微妙。


まかろんソフトでラジオも公開されていますが、実はまだ聞いてません。爵位システムってなんなんだ・・・。
絶対に買う予定のソフトの情報を一切シャットアウトしたくなるような心情なんだと思います、もしくはしとろん信者として新参の投稿を聞きたくないのか。まあそのうち一気に聞きたいと思います。

続きを読む

伝説の妹シリーズの続編来ましたわ

電撃姫の9月号にどうやら雛祭桃子先生の最新作の情報が掲載されているみたいです。
その名も「妹スパイラル」、ブランド名はまかろんソフトとなっております。

30日に電撃姫が発売されるので久しぶりに買ってみたいと思いますが、スポンジはちょっといらねぇ・・・。



私が一番好きなエロゲーは「妹スマイル」だと公言し、コミケは必ず最初に雛祭先生の萌雛化学から行くという自分なりの決め事があるほどの元しとろん信者なので、初恋タイムカプセル辺りからのごたごたは知ってるのですが・・・。

新ブランドで、しかもタイトルに妹が付いているということは「妹スマイル」の再来を期待してもいいのでしょうか。正当なんちゃらで「妹スタイル」という作品も存在してますが、そもそも雛祭先生の作品ではなかったため私はやってません。


いやー、情報が楽しみですねー。どうか無事に発売してくれ・・・。




あとWhirlpoolさんの方でもう新作の情報が出ているじゃないですか。
「Justy×Nasty ~魔王はじめました~ 」原画は水鏡まみず先生ですね。

この新作が発売される前に次の作品を発表する形式はWhirlpoolらしいがなんとも難しい心境。

あと少々残念なのがイベントのグッズセット。ノートとかボールペンとか実用性はあるけど消耗品だし全体的に薄っぺらい印象。Tシャツもタペストリーも勇気がないと使えないですしね。



企業系はまだ様子見ですね。

「Dolphin Divers」体験版レビュー

6月29日に発売予定のAXL作品「Dolphin Divers」の体験版が公開されたので早速プレイしました。

AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!


舞台は海開発が進んだ近未来の田舎の島、そこに新設された海事訓練校の第一期生として入学する主人公達。
しかし一期生の人数はたった15人で先生もたった1人、設備も元々プロが使っていたものばかりなので扱いに苦労する。

そもそも主人公はカナヅチである。

お世辞にも良い環境だとは言えないが田舎の島独自の住民の優しさや、一癖二癖もある仲間たちと触れ合いながら海難救助の国家資格Sランクを目指すストーリー。

この体験版では物語の序盤とちょっとだけHシーンが体験できます。




舞台が島なので海や自然の表現は大事ですが、とても素晴らしいと言えるでしょう。OPもさすがAXLという出来、エロイコですってよ、耳に残るメロディで印象ばっちりじゃないですか。


高スペックではなくカナヅチからのスタートなので主人公には共感できます、海難救助の資格取るのにカナヅチじゃ無理だろうとか誰でも思うので、どのように主人公が成長していくのか楽しみですね。ただ、体験版終わりでは25m泳げるぐらいに成長していてる、少し急ぎ足感は感じますがまあ大丈夫でしょう、泳げないと始まりませんしね。


そして何と言っても、ヒロインが全員がロリ方向で貧乳なんですよ!


ついにやってくれましたAXL様。ちなみにサブヒロインで年上キャラはいます、そちらにもHシーンは用意されています。
いやー、ヒロイン全員ちっこくて可愛すぎます!捨てキャラいないもんね。恒例のゆかり様CVのクールキャラであるエリナがなかなか痺れますねw


体験版の出来はなかなか素晴らしい物、ヒロインも最高だし物語も非常に楽しめる、海難救助についての豆知識も学べるかもしれない。それに加えてAXLといえばシリアスですよね、海難救助という危険な現場なので想像はできますが、ゾクゾクさせるような展開に期待ですね。ここ最近のゲームの中では一番期待できる作品だと思います!
コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。