恋がさくころ桜どき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「痕~きずあと~」第三巻他

写真 2013-03-27 09.03.53 午後

『痕~きずあと~』の第三巻と、4月から放送されるアニメ、百花繚乱の第2期である「百花繚乱 サムライブライド」が始まるということで、同名のコミック版『百花繚乱 サムライブライド』と色々と気になった『百花繚乱 兼続&ニアの生活向上委員会』を買ってきました。正直に言うと表紙買いです。



痕は第一巻と第二巻の間が2年と7ヶ月も空いていたこともあって心配でしたが、今回は丁度1年での発売でした。
最近ではちゃんと電撃大王の奇数月で連載されているみたいなので、1年に1巻というペースで定着しそうですね。
ちなみに痕のカバーを外すと黒スト猫耳の楓ちゃんが差分で描かれています、月吉先生といったら断然黒ストですよね。

内容としては楓ルートに突入ということで、前回同様犯されちゃってる描写や梓がもう少しのところで・・・、という描写はさすが月吉先生です。ついに明かされる柏木家の血をめぐるバトルシーンが多かったりするので、前回まで程の直接的なエロい描写は少なめかなという印象。

今巻で唯一楓ちゃんが急接近してくる20話の作画だけが少々荒く、忙しかったんだろうな・・・と思いました。

とはいえ、巻末おまけ漫画として梓と初音の温泉入浴シーンが描かれています。今巻の初音ちゃんの登場はこの3ページだけでしたね!




コミック版の百花繚乱サムライブライドは、4月のアニメの内容なのかなと思ったら、第1期の後半内容をまとめた感じの復習本でしたね。乳首もなかなか描かれており、アニメに向けて良い復習になりました。


問題の兼続&ニアの生活向上委員会ですが、アニメではさほど関係の無かったような気がする残念な子の兼続と、仏蘭西金髪のダルタニアンが何故か共同生活するという、世界観はそのままのコメディ作品になっています。

ここまでエロエロという流れできていますが、この漫画は笑って明るい萌エロさという印象です。
特に異色の2人の掛け合いが非常に面白く、作画もなかなか私向けだったので満足です。

おとなの萌王、他近況

写真 2013-03-26 07.00.57 午後

「電撃おとなの萌王 Vol.02」を買ってきました。
vol.01の時の記事を振り返ってみると丁度1年前ですね、ちなみに痕の第3巻も明日発売です。


値段は400円上がって1,280円、ページ数は16ページほど減っていますが、今回は「レミニセンス」の付録がついてます。しかし、どう見てもアウトなので画像は写せません。

本誌の方は安定のおっぱい乳首率。一般ギリギリなのは言うまでもありませんが、基本的に掲載されているのはブランドごとに特集されたエロゲの特典絵や絵師さんの過去絵。
なので、絵師オタクな私からすれば、そういえばこんな絵あったなー程度だったりします。




前回の万国あゆや先生や赤人先生のカラー漫画が個人的にかなりポイントが高かったのですが、今回そういったものは無かったので少々残念でした。

とはいえ、ギリギリな絵とおっぱいが好きな私にとっては久しぶりに良い買い物をしました。レミニセンスいいですよね。

続きを読む

マニュアルのアンチテーゼ

今回も少し就活に関した記事を書きたいと思います。

もともとこのブログはエロゲのバナーを貼ってキャンペーンに応募してうはうはしよう!という思いで立ち上げ、細々と書いたり書かなかったりしてましたが。もうすぐ3年目ですよ、何一つ当選してませんよ!
ただ、前々にゲームのEDロールで私の名前を載せていただいたSilver Bullet様と3rd Eye様には本当に感謝です。それだけで記事書いてます、アフィなんかどうでもいいです。



という訳で、ある就活本を読んだので紹介します。最近また話題になってきたステマでもなければ、ある意味業界を辛口評価してるのでご勘弁を。できれば買って欲しくない一冊です。


41200444162014年度版 - 勝てるエントリーシート 負けない面接テクニック - すべらない就活
原田 康久
中央公論新社 2012-11-08

by G-Tools


この本はただの就活本ではありません。アンチ就活本の就活本です。これを読むと他のマニュアル本が胡散臭くて読めなくなります。

お手本を真似するな、最初の一行から結論を書くな、などそこら辺の指導者や就活本を徹底的に批判しつつ、実際にエントリーシートを読む立場の人間の心理を汲み取って、読みやすくわかりやすいエントリーシートの書き方が載っていますが決してマニュアル本ではありません、意識改革の本です、ドラクエ3の性格を変える本みたいな感じです。

これを読んだら、我が大学の自称就活アドバイザーのエントリーシートの書き方が、いかにありふれた文章で読みにくい文章なのか気付かされました。


マニュアル通りの正攻法ではつまらない方、全くエントリーシートに書くことが決まってない方、ライバル達を見下して優越感に浸りたい方にお勧めですが、買って損したなどのアンチは受け付けません。

こんな曲がった考え方でこの先大丈夫なのか心底不安ですが。

久しぶりの漫画関連

写真 2012-11-24 08.48.56 午後

あずまゆき先生の「男子禁制! ! フレーゼ女学院」と「にこいち! !」、高橋脩先生の「ISUCA 3巻」を買って来ました。ちなみにPSO2は目標を失ったので休業中です。



フレーゼ女学院の方は、あずまゆき先生のブログによるとカラーページが抜けてしまっているようです、対応は検討中とのこと。まあ交換とかだったら別にいいや。

この作品はコンプエースで連載されていたみたいですが、お色気に関しては加筆無いのかな?と思わせるちょっと期待が外れた感。同じコンプエースのストパン片翼がナイスおっぱい過ぎたのだと思いました。

内容もコメディ要素を狙ったせいでかなり軽いし薄い、というか漫画自体が薄い。妹という設定の女の子がひたすら脱走するお話です。



対してのにこいちの方は約8年越しでコミック化された作品です。表紙だけ今回描きおろしですが、中身は8年前の絵柄で歴史を感じますね、マンサンコミックスとか思い出します。

こちらもほぼお色気はありません、なので来月の「SCHOOLMATE Kiss」には期待せざるをえないですね。




どちらもあずまゆき先生のファンなら買いなのですが、表紙買いして爆散しそうな・・・。




ISUCAは今、人気を博しているエヴァンゲリオンのスピンオフ漫画を少年エースで描いている高橋脩先生の放課後学園退魔アクションという名のハーレムおっぱい作品です。私の好きな漫画の3本の指に入る作品です。

妖怪とかお家とか出てくるし主人公最強だし、設定はおまもりひまりに似ている。高橋先生の描くキャラが全員可愛いし美しい、特にヒロインである朔邪の貧乳が素晴らしいしツンデレ具合もなかなか。

3巻では謎の金髪美少女や外見年齢が高校生だと思ったら幼女にもなることができる当主が登場します、お色気も素晴らしいですがアクションもシリアスもさすがと言えるでしょう、次巻も大いに期待です。


写真 2012-11-24 08.52.57 午後

今更、クイーンズブレイド買いました、リベリオンのユイット&ヴァンテです。
あと小梅けいと先生が描いているので、同じく小梅けいと先生が描いている狼と香辛料8巻も前に買ってたので。

ついに8巻まできましたか・・・、ラノベの方も読んでましたが、コミックでしか拝読できないホロやエルサの表情はもちろん、内容の難しいところもわかりやすく表現されています。

とまあ狼と香辛料が難しいとか知らない人も読める内容になっていますが、どちらかというとラノベ読んだことある人に読んでもらいたいコミックだと私は思います。


クイーンズブレイドはアニメ見てましたが、このブックに関しては素人です、今度大学でやります。グリムワールのアリシアも欲しいです。

創刻のアテリアル パーフェクトガイドブック

写真 2012-11-10 06.29.18 午後

「創刻のアテリアル パーフェクトガイドブック」を買いました。

これは4月27日にエウシュリーから発売されたカードバトルSRPG「創刻のアテリアル」の画集兼攻略本と全カードのリスト化されたカードブックの2冊がブックケースに収められています。

付録でゲームをVer2.0にするアペンドディスク(本体)、シャネオルカのB2ポスターと先着特典でポストカードが付いてきます。


写真 2012-11-10 06.29.00 午後

それぞれこんな感じ。2冊ともなかなかの厚さ。

写真 2012-11-10 06.29.10 午後

ブックケースの厚さを「神採りアルケミーマイスター パーフェクトガイドブック」と比べると若干厚くなっている。
神採りアルケミーマイスターの320ページに対し、創刻のアテリアルは368ページになっています。あと背表紙の紙質も良くなっている気がします。



本書の内容に関してはTECH GIANのサイトを見てもらえば分かります。

CGは1ヒロインに約6ページずつ、画集としては少し物足りない感がある。
あくまでパーフェクトガイドブックなので攻略本としては丁寧な内容だが既に9周ぐらいしているプレイヤーにとっては必要無い情報ばかりだったりする。
しかし特典イラストや秘蔵ラフが見れるの素晴らしいし、新ジャンルへの挑戦や世界観、キャラ設定についてのインタビューも載せられているのでエウシュリーファンなら買うべきです。


カードブックは本当にカードの情報しか載ってませんが、美しいカードのイラストをじっくり愛でたい方には良いと思います。改めて見るとカードのイラスト数多いですよね。




肝心のアペンドディスクVer2.0ですが、前作の神採りアルケミーマイスターの時はさらなるやりこみへの境地、という感じで転生システムや超難易度ダンジョンとかあって長く楽しめました。

しかし今回の創刻のアテリアルは完璧なサイドストーリー、リトバスのリフレイン的な選択画面になります。
1周約3時間で2ルートクリアーで本編にカードと闘技場の対戦相手が追加されます、そのカードも正直微妙。
一通りカードを集めて満足してしまいました。

カードバトルという一定の節制もあるので好きなキャラを超強化とかできないし、相変わらず超難易度の敵に対してはカードの組み合わせのコンボゲーが始まります。
特にシステムが変わったわけでもないので、Ver2.0になったというよりはVer1.1になったぐらいな感じですかね。神採りアルケミーマイスターが面白すぎたんだと思うことにします。



アペンド目的だと少し割高感があるかもしれませんが、世界観をに浸りたいエウシュリーファンなら買って損はないと思います、多分。

創刻のアテリアル パーフェクトガイドブック (TECHGIAN STYLE)
コミケカウントダウン
プロフィール

えれむるす

Author:えれむるす
戦乙女系が好きな自称絵師オタクブロガー。エロゲ・漫画・深夜アニメ・TRPG・ボードゲーム・艦これなど嗜んでおります。

連絡先は↓
elemurus☆gmail.com
(☆は@に置き換えてください)

Twitter
Flashカレンダー
最新記事
シンプルアーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
応援中!
9/27発売!『妹スパイラル』 「ALIA's CARNIVAL!」情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。